第3回沖縄自転車勉強会&情報交換会

自転車に関する様々な話題をその筋の方にお話ししてもらい見聞を広めていき、自転車がより楽しく、便利に利用できるようになってほしいという会。

第3回は、「やんばるサイクリングの魅力」ー楽しむ側からー と題して 「本土から移り住みやんばるサイクリング楽しんでいる「釣 健孝氏」にお話しいただきます。 楽しむ側からの視点を垣間見てみませんか?

自転車関係者だけでなく、飲食店、観光関連事業者、行政関係者、教育関係者、議員のみなさま、バス・タクシー事業者、ウーバーイーツの皆様、自転車のこと考えてみませんか?

 

2020年10月7日(水)

20:00-20:30  「やんばるサイクリングの魅力」ー楽しむ側からー

ひろたけSolution株式会社 取締役 釣 健孝氏

20:30-21:00  質疑応答、情報交換会

参加費 無料

主催 一般社団法人沖縄県サイクルスポーツ振興協会 E-mail: info@csa.okinawa

協力 沖縄県サイクルツーリズム推進協会、沖縄自転車勉強会

Web会議システム(Zoomを利用) 開催 30分前から入室可能。

 

お申し込み先こちらから

 

お申込みいただいた方へ、URLをご連絡します。

定員 50名 (希望多数の場合は、接続方法を別途調整します)

申し込み締め切り 10月6日 18:00まで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
表題:「やんばるサイクリングの魅力ー楽しむ側からー」
スピーカー:釣 健孝(つり たけよし)
略歴:昭和37年5月生まれ(現在58歳)
学生時代はサッカーばかりのスポーツ大好き人間
2010年1月に「第一回美ら島センチュリーライド」に参加。これがきっかけで自転車(ロードバイク)に乗り始める。
乗りはじめは、東京の日直商会に勤める従兄から頂いた、年代物のクロモリロード
その後、沖縄県内の自転車レースやサイクリングなどに参加
2012年9月、京都府舞鶴市に人事異動。それがきっかけとなり、ビワイチやアワイチ、美山グリーンサイクリングツアー等を相方と一緒に参加
2015年4月、沖縄に人事異動。ツールド沖縄市民レース、美ら島沖縄センチュリーライド、ツールド宮古島などに(年甲斐もなく)参加。かろうじて完走^^;
2019年12月、名護市で行われたウィラースクールin名護にて、自転車の乗り方、走り方、走る環境などに興味を覚え、名護自転車活用推進研究会に入会(入信?)

所属団体(チーム)等:Legon、名護自転車活用推進研究会、ひろたけSolution株式会社取締役
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールアドレス、お名前は、URL連絡用、当勉強会の案内、アンケート実施・結果などのご連絡に関するアナウンスに使用いたします。

第4回は、10/21  「自転車・ラン通勤の勧め(仮)」  Run Ride Point 代表 金城一也氏 を予定しております。

12月ごろからタイミングで、話してみたい方いらっしゃいましたら事務局までご連絡ください。

このコメント欄では、お申し込みができません。

お申し込み先こちらから お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です