ステッカー販売開始!

「シェア・ザ・ロード」(思いやり運転)スッテカー、マグネット販売開始!

販売Webサイト  https://ocsa.thebase.in/ (10月2日より発送開始)

県内自転車店へ展開中(9/28現在) 沖縄輪業 南風原店、前島店、前島2号館

愛媛県共通版ステッカー 200x80mm マグネット300x120mm

 

 

当協会では、愛媛県が2015年11月より実施する、「歩行者・自転車・自動車等がお互いの立場を思いやり、、安全・快適に道路を共有する「シェア・ザ・ロード」の精神(「愛媛県自転車安全利用促進条例」の基本理念)について共感し、この運動を沖縄県内でも広げるとともに、特に自動車等の運転者に対しては、“自転車の側方を通過するときは、これとの間に安全な間隔を保ち、又は徐行していただくよう、お願いしたいと考えております。

この活動は、世界的にも広がりつつあるなか、その活動を広げていくために、当協会が、愛媛県の了解を得て、マグネットシートとステッカーを作成しました。(オレンジ色のタイプ)      これらのシートはクルマの後背部(できれば右側)に掲げるもので、自分の運転を再認識するとともに、追随するクルマに呼びかけることを企図しています。

また、オリジナルの透明スッテカーを2種(白、黒)作成しました。これらは、マナーとモラルに訴えるためのもので、義務も法的根拠もありません。

クルマを所有している人に貼っていただくと同時に、家族、友人知人にもお呼びかけいただければ幸いです。「名護市のような車道上の自転車指導レーン」も増えてきました。ドライバーの意識改革をしていただくために、ご協力をお願いいたします。

沖縄オリジナル版(透明に黒インクタイプと 白インクタイプ)サイズ200x80mm

 

ステッカー販売開始!」への2件のフィードバック

  1. この度「思いやり運転ステッカー」が作成され販売する事になり大変意義あるものと喜んでいます、これにより安全・快適に道路を車と共有する事の出来る様に啓蒙活動を実施していきましょう。
    自転車走行者は「自転車安全利用五則」を守り快適な自転車ライフを楽しみましょう。
    近年自転車普及により事故が増えて大きな社会問題になっています、自転車が安全に走れる道路整備が遅れているのも事故の原因にも挙げられる。
    このステッカー実施により啓蒙活動を効果あらしめるため関係団体へのPR活動は欠かせないと考えます。県警本部・警察署・バスタクシー協会・トラック協会・運転免許センターなど等です。 沖縄県サイクルスポーツ振興会で実施してもらいたいです。

  2. ご意見ありがとうございます。これからもしっかりと前に進めていくことが大切だと思います。少しづつしっかりと進めてまいりますので、これからもご支援のほどよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です